OECトピックス

おきなわ環境クラブの新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国場集落のサガリバナ鑑賞会(OEC主催)

日時 平成21年7月4日(土)19:30-21:00
場所 那覇市国場集落 大嶺家のお庭
参加人数 15人

 昨年、お休みをした国場集落のサガリバナ鑑賞会をおこないました。集落の入口にある嘉数家のサガリバナは白色です。2年前の台風で、大きな枝が一本折れましたが、生き残った樹に、元気に咲いているのが観察できました。案内・解説によると戦後すぐに植えられた樹とのことで、樹齢は、約60年位ではないかとのことでした。

嘉数家のサガリバナ


 夜の集落内をのんびり散策しながら、国場自治会館の近くの大嶺さんのお家にむかいます。大嶺さんは、とっても気さくなおじさん。毎年、自分のお家のサガリバナを見に来てくれるのを楽しみにしている様子で、自前のライトを準備。来訪者用にお茶まで用意してくれる。いつもありがとう!

大嶺さん。いつもありがとう


 大嶺さんのお家のサガリバナは樹齢43年。立派な枝ぶりとピンク色のサガリバナが特徴です。この日の咲きっぷりは、少し控えめな感じ。それでも道路側にいくつか立派な房をつけていました。大嶺さんの昔の国場周辺の様子や自分のお家のサガリバナの歴史を聞きながら、参加者とのんびりと過ごし、日頃の疲れが癒される時間でした。
 大嶺さんのお話によると、国場集落のすぐそばまで、国場川はあったようで、今のJAこくばの近くには、サガリバナの群落があったとのこと。水辺の環境だったことがサガリバナの名残で理解できます。洪水もたまにあったようです。この日は、QABさんや琉球新報さんの取材もありましたよ。

闇夜にピンク色が映えます


 大嶺さんのお家のサガリバナ(特にお庭の内側)は、これからがピークです。おじさんが、いつでも来てくださいね、と言っていましたので、お茶菓子でも持って、遊びにいきましょう。



さあ、来週は、県庁構内のサガリバナ鑑賞会だ。こちらの咲きっぷりはどうかなあ?

〔お知らせ〕夜の「サガリバナ」ライトアップ鑑賞会
開催日時:平成21年7月6日(月)~10日(金) 毎晩19:30~22:00
場所:県庁構内(沖縄県警と県庁の間、中庭)
案内:沖縄エコツアーガイド
参加費:無料
http://www.npo-oec.com/info/090706sagari_kentyo.htm




テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oec370.blog38.fc2.com/tb.php/5-536ace25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。