OECトピックス

おきなわ環境クラブの新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JICA国際協力・交流フェスティバル2011~ウチナーンチュ大会応援企画~

◆開催目的:
沖縄から発信される国際協力・交流の成果を発表し、
国際協力(ODA)に対する県民の支持拡大を図る。
また、第5回世界のウチナーンチュ大会の応援企画
とする。

◆日時:2011年11月26日(土)、27日(日)9:30-18:00
◆場所:JICA沖縄国際センター
◆全体来場者:3,554名
◆OECブース来場者:430名

-OECブース出展内容-
 ①OEC活動の紹、教材(環境教育教材)の販売
 ②OECが受託するJICA研修のコース紹介
 ③沖縄エコツアーガイドによる国際協力体験の紹介
 ④サキシマスオウノキ種子を使ったクラフト工作


二日間のフェア様子を少し紹介しましょうね~。

毎年恒例のフェアですが、今年はウチナンチュ
応援企画ということもあってか、去年よりもさら
に充実した内容となっていました。
開会式の様子

会場には、JICA研修事業に関わる県内の関連団体が
集まって展示紹介をしたり、歌ありの踊りありの、
スポーツあり。。
本館1階ロビー様子

写真 858

写真 857

正面玄関前のブース様子

写真 854

各ブース紹介の楽しさが伝わってきます♫

沖縄平和協力センター

沖縄平和祈念資料館(ブース様子)

今年は東日本大震災の被災者のために、世界中から届いた
応援のメッセージや子供たちからの絵が展示されていました。
沖縄平和協力センター(ブース様子)

沖縄大学の学生さんたち(ブース様子)

そして皆さんお楽しみのエスニック料理(バイキング)や各国の
料理ブースがあったりと、当日は一般客に加え、親子の姿も多く
見られました。(ちびっこには大人気のマブヤー、ディアマンテスさんも♫)
ますます、地域に定着しつつあるイベントと成長しているようです。

さて、そのブースの中の一つ、当クラブは、自主事業の活動紹介と、
受託事業のJICA研修をコース別に分けて展示紹介をしました。

また、今年はちょっとした体験コーナー(サキシマスオウノキ種子の
マグネット作り)を設けたこともあり、たくさんの親子にご来場
頂くことができました。~
OECブースです

水辺植物であるサキシマスオウノキ種子を使い、ひとつの種子から水辺
環境に思いをはせて、親子で楽しく体験して喜んで
もらえましたよ♫
子供も大人も楽しんでくれました♫

写真 881

そして、当クラブは年間に5コースのJICA研修を受け持って
いますが、OECの活動軸を紹介しながら、研修の背景や内容を
一つ一つ紹介し、コースの目的について解説しました。
OEC沖縄エコツアーガイドの方に解説をご協力頂きました

各国の研修員から頂いた観光パンフや資料がずらり♫

各コースの研修要項です


みなさん、国際協力に興味のある方たちばかりでしたので、
大変熱心に聞いて頂きました。そして、各国から集まる研修員
たちが、地元沖縄でさまざまなことを「学んでいる」ことに、
驚きや感銘を受けた様子でした。~

ブースには、幼児からご年配の方まで幅広い年齢層の方たちに
ご来場頂き、皆さんとのおしゃべりも楽しませて頂きましたよ。
ご来場、有難うございました~。

その他、他団体でもたくさんの催し物が行われ、二日間はあっと
いう間に終わり、今年も大盛況で終わることができたようです。

今年これなかった方は、是非、来年に参加してみてくださいね♫




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oec370.blog38.fc2.com/tb.php/44-967ed5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。