OECトピックス

おきなわ環境クラブの新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業のCSR活動


親子体験!「夏休みの自由研究」
~身近にある生物多様性について探ってみよう!~


主催:NECソフト沖縄株式会社
日時:平成23年8月7日(日)9:30-11:30
場所:環境省 漫湖 水鳥・湿地センター
人数:13名

CIMG5417.jpg
普段から、県内各地や地域での社会貢献活動(CSR)に
力を入れている「NECソフト沖縄株式会社」様よりご相談
をいただき、社内向け(親子対象)のエコツアーを実施
することとなりました。

夏休み期間ということもあって、子供たちの自由研究にも
繋がるよう、親子で、漫湖に棲む生物多様性について学び、
生きものに触れ合う楽しい内容としました。

漫湖は、参加者皆さんにとっても身近な環境ではあるもの
の、普段、なかなか足を運ぶことが少ないようで、漫湖周
辺に降りられることや、センターの施設内にも大変興味を
持たれていました。


泥っていったいどんな臭い?
ガイドからは、まず展示物を使って「マングローブ」に棲む
生きものの特長や、湿地の中に生きるバクテリアの話しなど、
汽水域(海水と真水が入り混じるところ)には、たくさんの
生きものや植物により、食物連鎖が成り立っていることが説
明されました。


前半は少し緊張した雰囲気でしたが、木道に出ると、実際の
生きものたちを目の当たりにして、親子での会話も飛び交い、
双眼鏡を使って一緒に楽しく探す場面が見られました。
みてみて~!カニがたくさんいるよ!


メタリックでカッコいいカニを発見!
なんていうカニだろう~?!

どうやってカニは穴を掘るの?
ガイドさん教えて~


口ばしや、足、背中やお腹の色など、鳥の特長を見つけてね!
ガイドさん教えて!


木道から帰り、ガイドが実際に捕まえてきた生きものを間近に
観察できる場面では、これまで少し恥ずかしがっていた子も、
積極的に触れ、ヌルヌルした感触や、カニのハサミに挟まれて
ビックリする場面など、子ども達の生き生きとした笑顔が見ら
れました。
見せて見せて~!

さぁっ!触れるのも今のうちだよ~^^

最後は、資料の中のクイズをみんなで回答し合い、外来種
がやってきた理由や、外来種って「悪い動物?」などとい
う問いに、子ども達と意見交換をすることができ、有意義
な時間となりました。

今回のツアー体験により、子ども達には、マングローブとい
う亜熱帯ならではの植物をきっかけに、そこに棲む生きもの
や水辺環境について知る・疑問を持つ「きっかけ」をお手伝
いできたなら嬉しく思います。~


今回を機に、是非、また環境省 漫湖水鳥・湿地センターに
足を運んでみてくださいね。

~ご参加頂き有難うございました。~


-追記-
メタリックな私、ガイドさんに捕まりました。
ちゃんと、捕まえた生きものは、もとの場所に帰しましたので
ご安心を。。








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oec370.blog38.fc2.com/tb.php/34-1cd9ffd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。