OECトピックス

おきなわ環境クラブの新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡県議団が来沖!

主催 福岡県議会厚生労働環境委員会
日時 平成22年2月6日(土)9:20~10:20
場所 環境省 漫湖水鳥・湿地センター 研修室・野外木道
参加人数 18名

 福岡県議会厚生労働環境委員会の方々が、沖縄の福祉・厚生分野や環境分野の取組みについて視察に訪れました。視察団は、私たちの活動に関心を寄せていただき、その受入をおこないました。

福岡県議視察団の皆さま


 最初に下地副会長が視察団の方々にご挨拶をした後、吉田事務局長が、私たちがおこなっている「地域の環境保全活動」「人材育成(中間指導者育成)」「国際協力活動」について、パワーポイントで紹介をしました。
 説明後の質疑応答も含め、当クラブにおける水辺の環境保全を切り口とした環境教育活動の姿勢やNPOの社会的な使命について、ご理解いただけたようです。一方で、NPOの活動資金源がやはり気になる様子で、特に寄付のあり方について貴重な示唆を頂戴しました。

視察団の皆さまへご挨拶

OECの活動は~


 その後、屋外の木道を利用し、三浦研究員の案内で、マングローブ生態系の案内や環境省が実施しているマングローブのモニタリングフィールドの紹介をしました。視察団の方々は、これまで、森林やマングローブが増えることは、生物にとってよいことである、と理解をしていたようですが、今回の視察を通じて、「自然の生態系」と「ヒト」の関わり方の難しさを実感したようです。

マングローブの中の木道を歩きます

マングローブの幼木を抜く作業を紹介

小窓から何が見えるかな~


 OECにとって、議員さんの受入は始めてで、少々、緊張をしましたが、皆さん、とても気さくな方々ばかりで、私たちの説明や案内に熱心に耳を傾けていただきました。今回の視察は、双方にとって、よい機会になったと思います。感謝。感謝。

記念撮影です。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oec370.blog38.fc2.com/tb.php/11-d16d856a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。