fc2ブログ

OECトピックス

おきなわ環境クラブの新着情報

『おきなわアジェンダ21県民環境フェアinなご』

テーマ:あけみおのまちで 未来を語る 3R


◇日時:平成24年11月4日(日)
◇場所:名護市民会館前広場
◇OECブース来場者:98名
◇フェア全体来場者:1,200名
◇ブース内容:
  ・おきなわ環境クラブの環境啓発活動を紹介する。
  ・水辺植物の種子を使った工作を体験してみよう!



今年の環境フェアは、初めての北部開催となりました。

出展者は、「おきなわアジェンダ21県民会議構成団体(員)、そして県内の環境保全事業及び団体・個人と、環境に配慮した製品を製造・販売している団体など、計40団体の参加がありました。
ステージ会場での開会様子


会場では、稲嶺名護市長と比嘉市議会議長のご挨拶とともにフェアが開催され、北部地区学校の環境活動が紹介されたり、リメイクファッションショーやエイサーが行われるなど、楽しい催し物が続きました。
地域の学校生徒発表様子

パッション屋良さんも登場!

会場ブースを回るクイズラリー

クイズラリー景品のエコバック!


人気のブース
自然食材や麻を使った小物店




北部での開催は初めてとなるため、まだ認知度が低くく、悪天候も重なり、来場者が例年より少なく感じましたが、開会した直後は、地域の方、親子連れの方、また中部から来られたお客さん達の姿が見えたり、各ブースのマスコミ取材があるなど、少しづつ盛り上っていました。

OECブースでは、外国人の旅人が訪れ、OECブースに展示された「サキシマスオウノキ」や「サガリバナ」の植物パネルを、仕事柄(庭師)もあるようで熱心に見学していました。
外国のいろんな植物に興味があるようです。

また、これまでの地域向け活動を紹介したパネルに加え、今年行われた、「コカ・コーラ寄付金事業」の環境啓発活動を新しく作成して展示することができました。川がきれいな北部の方に、那覇での現状を知ってもらえる機会です。
県環境政策課の方もOECブースの見学に来られました。


そして、ブース内に設置したコーナーでは、恒例の「サキシマスオウノキ」のお絵かきを、親子に楽しんでもらいました。
小さい子でも楽しめます♪


というのもつかの間…。


今回は、いつもとは違う新鮮な空気に、遥々、那覇から駆け付けた甲斐があると思っていたのですが、実はお昼から雲行きが怪しくなり、午後は、どしゃ降りの洗礼を受けることに…。
分かりづらいですが、実は、大雨中なんです

後半、この大雨のおかげで来場者の足がぱったりと消えてしまい、予定していた「アクアプランター(鉢植え)工作」や、サキシマスオウノキの種子を使った「マグネット工作」が出来ず、仕方なく、ブースでのんびり過ごすこととなりました。(ざんねん~!!)



来年度の開催地は、まだどこになるのかは分かりませんが、大雨だけには当りたくないですね…。
せっかく、これだけの団体が集まる機会なので、地域の方々との交流を深めたいものです。


(初)やんばる開催は大雨となってしまいましたが、これに懲りず、また来年も地域の皆さんが県民環境フェアに遊びに来てくれることを願っています★






第25回 国場川ワークショップ

「地域で一緒に水辺植生を再現しましょう!」

主催:NPOおきなわ環境クラブ
日時:平成25年3月9日(土)
場所:国場川右岸 漫湖公園遊具場前近くジョギングロード
   沿い河川敷
人数:6名
参加費:100円/名

-主な内容-
・A区域(A5-A10)の下草刈、ギンネムの芽生え取り、根切り作業


当日の活動を少し紹介します~。

当日のWS(ワークショップ)担当は、次回WSから新担当者となる次期スタッフさん。今回は、練習を兼ねてとなりましたが、初めてとは思えないほどスムーズな進行でした。
開催のあいさつ様子。


参加者の方も、顔なじみの会員さんに加え、前回、新規会員となって頂いた方とあって、和やかに進みました。
約10ヶ月以上も手付かずだったA5-A10の後半区域は、腰丈ほどに伸びきった雑草で大変な作業でしたが、梅雨次期に向けて刈り時とあって、皆さん、力が入りました!
漫湖公園遊具場前、水門から那覇大橋下までが「A(1-10)区域」。

気がつけば作業前半ですでに目標の50mが目前!
サガリバナが大きくなりますように・・

大変な労力がいるギンネムの根切りも何のその!
何十年もののギンネム株が、あちらこちらに!!・・・

毎回、ギンネムの凄さ(手強さ)を思い知らされる瞬間。


引き続き、後半も丁寧な作業であっという間に見違えりました♫
草刈り後は、なんだかサガリバナが嬉しそうに見えます。



ここ最近、ところどころA区域には、野草(雑草)の「ルリハコベ」や「アメリカハマグルマ」、「ムラサキカタバミ」などが自生し始めています。

これは、皆さんとA区域を集中的にお手入れしてきた結果、この野草たちにとっても宿敵だった「チガヤ」や「ギンネム」の成長を妨げることが出来てきているため、生える(生きる)スペースが出てきたのでは?!…と推測(確信)しています。

実は、この3種類も帰化植物(外来種)とされているものの、このまま地面に這って自生してくれれば、ギンネムの抑制にも一役かって、「サガリバナ」がスクスク育ってくれるかもしれない?と期待しています。

【ルリハコベ】
瑠璃色の小さな花がかわいい。

【アメリカハマグルマ】
鮮やかな黄色が生えますね。

【ムラサキカタバミ】
よく見かけるが、りっぱな食べられる野草。





この区域に移植した「グンバイヒルガオ」は、うまく定着ができませんでしたが、今後も、丁重な草刈とギンネム駆除を試行錯誤していきます。


サガリバナが好きな方、環境教育に興味のある方、また、草刈初めての方でも気軽に参加ができますので、皆さんのご参加をお待ちしております♫


サガリバナと海浜植物のお手入れを通して、
みなさんも身近な自然環境に目を向けてみませんか?






第24回国場川ワークショップ




『地域で一緒に水辺植生(サガリバナや海浜植物)を再現しよう!』

◇主 催:NPO法人おきなわ環境クラブ
◇日 時:平成25年1月12日(土)10:00-12:00
◇場 所:国場川右岸 漫湖公園噴水広場近くジョギングロード
     沿い河川敷
◇参加費:100円/名
◇参加者:6名

-主な内容-
・下草取り、ギンネムの根切り・芽生え取り


当日の様子を少しご紹介します。

年明け早々、今年初めてのワークショップとなりました。今回は、初めての参加者1名と、顔なじみの会員さん2名、そして事務局スタッフ3名の計6名での作業でした。
CIMG0793.jpg

初めての方と、植栽した植物を要確認。



少ない人数ではありましたが、今回も皆さんの熱心な作業のおかげがあって、あっという間に約70mもの範囲を草刈りすることができました。
写真手前のツワブキが満開です♪



今回、初めて参加した方の作業が手慣れていたことと、大変熱心であった為、伺ってみると、普段から週末に東北震災のボランティア活動を続けているとのこと。
自生した「シマシラキ」の木を鋸でカット中。


出っ張った株に転ばないよう、丁寧に切って頂きました!
沖縄での活動参加は初めてのようですが、当クラブの活動背景や目的にも熱心に耳を傾けて頂き、嬉しいことに、その日にOEC会員となって頂くことに!


そしてまた、休憩中に嬉しいことが一つ。

この活動の支えとなっている顔なじみの会員さんより、またまた美味しい差し入れ(クリームパン♪)を頂戴しました。お陰さまで会話も和み、元気いっぱい!いつも本当に有難うございます!(感謝)


このワークショップは、2か月に1回、第2土曜を基本に開催します。
(※毎回、HPや新聞等で広報されます。詳しくはお問い合わせ下さい)

初めての方でも気軽に参加できますので、皆さんのご参加お待ちしております~♪



-おまけ-
台風で幹下から折れてしまったサガリバナ

去年台風で折れたサガリバナから、生き生きした葉が新しく生えていました!なんとも生命力ある木です!
川岸なため、風や台風に影響を受けやすい場所なのですが、折れてしまっても、サガリバナは生きていました!
今年こそ、台風対策として支柱をたてて保護できるようにみなさんと試行したいと思います。














第18回国場川水あしび


OEC出展イベントのお知らせ


tirasi.jpg



趣旨
国場川水系の各河川は水鳥が数多く飛来し、特にその河口の漫湖はラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)の認証を受けた国際的にみても重要な湿地です。
 多くの市民にイベントを通し、身近に残された貴重な自然に親しみ、水辺の環境補選の大切さを認識してもらうため、国場川水あしびを開催します。


・日時:2012年12月8日(土)9:30~15:00
・場所:漫湖水鳥・湿地センター(豊見城市字豊見城982)
・対象:一般、親子大歓迎
・お問合せ:国場川水あしび実行委員会 事務局
      (那覇市環境部環境保全課内/Tel.098-951-3229)
      当日の問い合わせ先
      (環境省 漫湖水鳥・湿地センター/Tel.098-840-5121)

-内容-
①漫湖大清掃 ※当日受付!
②劇団シンデレラミュージカル
  ~ESD漫湖生きものミュージカルネイチャー~  
 ・お昼は軽食がふるわれます✩
③自然体験型ゲーム 13:00~14:30 
 ・OECもプログラムを実施します✩
④漫湖の生き物等の展示 
 ・OECもブース出展します✩

※清掃のできる軽装にてご参加ください。(サンダル不可)
※ゴミ袋・軍手は事務局にてご用意します。

--------------------------------------

午後の自然体験ゲームでは、国場川(漫湖)の魅力を再発見できる内容となっています。
みなさん、親子ふるってのご参加をお待ちしております。


-OECボランティア募集-
OECでは、当日のプログラム(工作体験)のサポートを
していただける方を募集しています。
OECの活動に興味がある方は、是非、お問合せ下さい!


開催中止のお知らせ

平成24年度「県庁サガリバナ観賞会」
中止のお知らせとお詫び



残念なことに、今年の「県庁サガリバナ観賞会」は開花時
期を過ぎ、観賞会を開催するまでに至らず、中止すること
となってしまいました。

楽しみにされていた皆様、大変申し訳ありません。

現在、県庁構内のサガリバナは、一部まだ開花が見られ
るものの、すでに種子をつけ始めているものもあります。

今年は全体的に房が少なかったように思いますが、去年
の台風で大打撃を受けたものの、あれから少しづつ葉を
増やし、種子や花も咲かせ頑張っている様子です。

立派なライトアップはできませんでしたが、来年、また見事
な開花時期(ピーク)にて開催できる運びとなりましたら、
事前にまた告知をさせて頂きます。




※旧那覇市役所のコミュニティ通りにもサガリバナは
 ありますが、こちらもまだ一部開花は見られ、
 種子もたくさんつけ始めていました。
 よければ散策してみて下さいね。